ロゴ

保育士の求人が人気の理由は、やりがいがあること!

人気の保育士

保育士の仕事は、女性だけでなく男性からも人気があります。その人気の秘密は何なのでしょうか。保育士の一日の流れをチェックしながら、保育士の仕事のメリットを確認してみましょう。

保育士の一日の流れをチェック

園児と先生

開園・朝の会

朝登園する園児をお迎えして、朝の会が始まる時間まで、先に来た園児達のお世話をしたり遊んだりします。朝の会が始まると、一緒に歌を歌ったりお散歩をしたりします。

昼食・お昼寝

お昼時間になると皆で食事をします。その際には食事の支援をしたり、食べ終わった子の着替えを行います。食事が終わると、お昼寝の時間です。眠れない子の背中を擦るなどして入眠を促します。

自由遊び

お昼寝の時間が終わると、おむつ交換や着替えをしておやつを食べるので、食事の援助を行います。その後、自由時間になります。おままごとや遊具で一緒に遊びます。その際には怪我がないよう安全を図ります。

帰りの準備

お迎えが来る時間になると、帰りの準備をします。着替えなどをカバンに入れるお手伝いをします。保護者が迎えに来たら、連絡事項などを伝えてお見送りします。

閉園

園児が帰ると、園内の掃除を行います。その後、翌日の準備やイベントなどの準備を行なっていきます。部屋の模様替えなども担当の先生が行うので、遅くまで残ることが多いようです。

資格取得をしよう!保育士の求人が人気の秘密

園児と先生

やりがいがある!

保育士の仕事の大きな魅力は、やりがいです。実際に子供達と触れ合い、成長を感じることができます。仕事内容はとても大変ですが、子供好きの人なら、楽しく仕事をすることができます。また、子供だけでなく、子供達の両親からも感謝される仕事なのでとてもやりがいがあります。

保育士

時給が上向き

大阪の保育士の求人は以前から多くありましたが、賃金が安く、保育士不足になっていました。しかし最近では、保育士不足解消のために賃金が上がりはじめています。それでもまだ仕事内容に比べたら賃金が安いため、これからさらに改善することが期待されています。

保育園

土日祝日が休みやすい

土日祝日などは、どこも忙しくなかなか休みを取ることができません。しかし、保育士の仕事は平日の昼間のみの勤務が可能です。そのため、家族の時間も大切にすることができるので、とても人気があります。フルで働きたい人は、土日も働くことももちろん可能です。

園児と先生

就職に有利

保育士の仕事をするためには、資格が必要です。しかしその資格を持っていることで、結婚や妊娠で仕事を辞めることになってしまっても、再就職がしやすくなります。また、自分の子どもを育てる際にも役立つ知識です。

広告募集中