ロゴ

派遣でアパレル職を探すことで、自分に合うブランドを見つけられる!

人気の職業

アパレルは華やかなイメージを持っている人が多くいますが、実際はとても大変な仕事です。接客はもちろんレジや品出しなどの業務をこなし、毎日オシャレに気を使う必要があります。そんなアパレルの面接に受かる方法を紹介します。

アパレルを選ぶポイントランキング

洋服
no.1

自分の好きなブランド

アパレルで働く際には、自分もマネキンとなりお店の商品を着こなす必要があります。そのため、自分の好きなブランドを選ぶことが最も大切です。楽しく働くためにも、好きな洋服が着れるブランドを選びましょう。

no.2

待遇

仕事をする上で大切なポイントになる待遇は2位です。時給や勤怠時間などをしっかり確認しておきましょう。アパレルの場合は、洋服の貸出や割り引きの有無が大切になります。

no.3

お店の雰囲気

働く上でお店の雰囲気も大切です。そのため、自分が好きな雰囲気のお店を選びましょう。その際には、実際にお店でチェックすることがオススメです。スタッフの対応なども確認できると良いです。

派遣を利用しよう!アパレル職に受かるコツ

女の人

ブランドの知識

ブランドによって、コンセプトが異なります。そのため、派遣の面接の際にはブランドイメージに合う人が採用されやすいです。好きなブランドに入社する為には、ブランドの知識を身に付けるようにしましょう。またその際には、アパレルで働く上で必要な最低限の知識も勉強しておきましょう。

洋服

季節感に合ったコーディネート

アパレルでは季節感が大切になります。夏には秋服、冬には春服など、ワンシーズン早い服を身につけます。そのため、季節感のあるコーディネートで面接に行くことで、好印象を与えることができます。素材や色味だけでなく、流行りも取り入れましょう。

女の人

髪型やメイク

服装がとても大切ですが、髪型やメイクなども手を抜かない様にしましょう。髪は根元まで綺麗に染まっているか・寝癖はないかなども見られています。清潔感をイメージして、ヘアメイクをしましょう。しかし面接で気合を入れすぎると、実際に働いた際に毎日のセットが大変になるので気を付けましょう。

コミュニケーション能力を身に付けよう

アパレルで働くためには、服装などの容姿が大切になります。しかし、接客業なので、コミュニケーション能力も必要です。会社によってはノルマなどもあるので、面接の際にはハキハキと話す様にしましょう。

広告募集中